キャッシングローンを申し込む時の注意

キャッシングローンを申し込む時の注意

お金を借りた経験のない初心者は大手カードローン

大手がオススメされる理由としてまず金利の低さがあります。消費者金融会社は大手ほど金利が低く、中堅消費者金融会社、街金融と知名度が低くなるにつれて金利が高くなるといった傾向がありますので、余計なコストを省きたいのであれば大手が良いです。

 

さらに、大手は中堅や街金と違って資本の規模が段違いに大きいため、借りようと思った矢先に倒産されるといった利用上のリスクが少ないといった点も魅力です
そしてなによりも大手はテレビコマーシャルをするほど知名度があり、社会的な評価も非常に高いため安心して申し込めるといった心理的なメリットがあります。

 

低金利のローンを利用する

できるだけ金利の低いローンを利用しましょう。
ただし、金利を比較する際は最低金利ではなく最高金利に注目!また、無利息期間サービスのあるローンを利用するのも有効です

 

無利息キャンペーンなどを利用する

最近、ローン会社は多くの会社で「1ヶ月無利息」とか「何回借りても1週間無利息」などキャンペーンをしていますので利用しましょう。

 

連続申し込みは「負のスパイラル」

「申込みにきた事実」は信用情報に登録されます。「申込みにきた事実」が続けて何社もあり、全部審査が通らなかったら「何か問題があるのでは?」と判断してしまうでしょう。

 

1社目がNGでしたらしばらくは申し込みしないほうが良いでしょう。6ヶ月後にはデーターが消えます。
わたしの経験から言えば、2社くらいの同時申込は、そんなに影響はないといってもいいでしょう。

 

複数の業者に同時に申し込む場合のコツ

個人信用情報のデーター化は一度にすぐ行われるわけではありませんので、申し込みする会社の必要書類などをすべて揃えて、数時間のうちに多くの業者に申込みしますと、「連続申し込み」の事実がデーター化されないうちですから、「負のスパイラル」にはならずに、審査を通る場合があります。

 

しかし、ひとつ歯車が狂うと完全にNGのパターンになりますよ。
でも、6ヶ月すれば、同時に申し込みの事実は消去されるわけですから、とくにこの行為がマイナス要因となるわけではありません。

 

1回の申込は2社以内にしておくのが賢明

1ヶ月に3社以上申し込んでいると、「要注意」と判断されてしまう可能性がかなり高いです。できれば2社以内にしておくことがポイントです。

 

申し込む前に審査基準をなるべく満たす

申し込む前に個人信用情報の開示請求をして、自分の弱点を分析して、例えば属性スコアリングの「あと少しで完済できるところはゼロにしておく」「返済が遅延しているところは解消させておく」「正社員として働ける職に就く」なだスコアーポイントを少しでも高くしておくことが大切です。

 

闇金、街金、悪徳業者には絶対に手を出すな!

「大手消費者金融や銀行カードローンに何社も申し込んだが、一向に審査がおりない...!」

 

こんなとき、「審査不要」「他社で断られた人でも大丈夫」「無職OK」「年金受給者OK」「年齢不問」などとうたっているローンの広告があったら、ついすがってしまいたくなりますよね。

 

このように異常に甘い条件を提示してくる業者はほぼ間違いなく悪徳業者です。
ヤミ金は日々進化(?)しているので、いま注意喚起されている手口とは違う方法を必ず考え出してきます。

 

審査の甘い金融会社は存在しないか?

基本的な金融会社の審査のスタンスは、規定通りの審査と属性スコアリングで融資の可否を判断します。

 

審査を甘くすれば属性の悪い顧客も増えます。その人たちは、「滞納する」「債務整理をする」「行方をくらます」などのリスクが一般の人に比べ高いので、料金を回収できない状態になります。
つまりクレジットカード会社が損をします。

 

しかし「審査の甘い金融会社は存在する時もある」が正解でしょう。
事業を新規に立ち上げた会社などは、すぐにでも利用者を集める必要があります。利用者がいないと、年会費や手数料といった収入がないので、事業として成り立ちません。なので、普通は審査に落とすであろう属性の人でも、あえて審査を通してしまうケースがあります。

 

他に審査が甘くなるパターンとして、キャンペーンがあります。

 

この場合も顧客をたくさん集めたいので、審査が甘くなることがあります。

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。