カードローンの返済

返済不能になった場合

「債務整理」といわれる方法で、手続で借金生活から救われる道があります

 

各種のローンや借入金の返済が、病気や、リストラ、収入減、天災、その他の諸事情によって返済不能におちいってしまうことがあります。

 

でもそのような人たちも借金苦から脱出できる方法があります。

 

それは「債務整理」といわれる方法で、手続で借金生活から救われる道があります。債務整理に対する十分な情報と理解があれば,必ず借金から解放されます。

 

債務整理の方法

 

1・債務整理

 

2・民事再生

 

3・自己破産

 

といった主に3つの手続があります。

 

また、今、話題になっています既に払い終えた借入れに対しても,払い過ぎた利息を返還請求できる 過払い金返還請求 という手続もあります。

 

 

任意整理とは

 

「任意整理」とは,取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15〜20%)に金利を引き下げて再計算すること(引き直し計算)により借金を減額した上で,原則として金利をカットし,元本のみを3年程度の分割で返済する内容の和解を貸金業者と結び,以後この和解内容に従って返済を続けることで借金を整理する手続です。

 

任意整理をすると信用情報機関に任意整理をした事実が登録されてしまいますので,5年間程度は新たに借金をすること,また,クレジットカードやローンを利用することが制限されます。

 

 

民事再生とは 

 

裁判所に申し立てをして、借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年かけて分割で返済していく手続です。

 

おおよそ5分の1から10分の1まで減額される可能性があります。ただし、住宅ローンは除かれます。民事再生は,借金額が大きく全額を返済することは困難だが,処分されたくない高価な財産(主に住宅)を所有している場合や,自己破産をすると職業を継続できなくなる方に有効な手続です。

 

 なお,民事再生の中でも個人のみを対象にした手続を,「個人民事再生」といいます。

 

民事再生をすると信用情報機関に民事再生をしたことが登録されてしまいますので,5〜10年間程度は新たに借金をすることやローンを利用することが制限されてしまいます。

 

自己破産とは

 

裁判所に申し立てをして、継続してすべての借金を支払うことができない状態に至ったことを裁判所に認めてもらい,法律上,借金の支払義務を免れる制度です。
自己破産をすると原則としてすべての借金を支払う義務がなくなりますので借金に追われることなく,収入を生活費に充てることができます。

 

自己破産をしますと、自己所有の20万円を超える財産や99万円を超える現金はすべて、今までの借りれ金返済資金として処分されてしまいます。ただし、20万円を超える財産であっても,生活に必要な財産については一定の場合,維持することが可能です。また,生活に不可欠な財産(家具等)は原則として処分されません。

 

自己破産をすると信用情報機関に自己破産をした事実が登録されてしまいますので,5〜7年程度は新たな借金やローンを利用することが制限されます。

 

 

過払い金とは

 

 「過払い金」とは,本来支払う必要がないにもかかわらず,貸金業者に支払い過ぎたお金のことです。借入期間が5年以上で金利が現在18%を超える方は過払い金の可能性がありますので調べてみましょう。過払い金返還の手続であなたのお金が返ってきます。

 

過払い金が発生する理由

 

グレーゾーンとは

 

「過払い金」とは,本来支払う必要がないにもかかわらず,貸金業者に支払い過ぎたお金のことです。

 

お金を貸す際に守らなければならない金利の上限は,「利息制限法」という法律により,金額に応じて15〜20%と定められています。

 

消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者は,利息制限法の上限を超えた金利を受け取る法律上の権利がありませんので,利息制限法の上限を超える金利を支払っている場合で,支払い過ぎた金額が借金の元本を超えた場合には,その超過部分の金額を貸金業者から返還してもらえることになります。

 

 

改正貸金業法が完全施行されるまでの出資法では,上限金利が29.2%とされており,29.2%を超えて金利を設定していた場合には,「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」という刑事罰が科せられていました。つまり,利息制限法を超えた金利を設定しても,出資法の上限金利を超えなければ刑事罰は科せられなかったということになります。

 

 

このように,利息制限法と出資法の上限金利の間の金利は,民事上は無効にもかかわらず刑事罰は科せられない「灰色の金利(グレーゾーン金利)」と呼ばれていました。貸金業者は,この「グレーゾーン金利」による利率を設定し,違法に金利を取っていたのです。「過払い金」の正体は,これまで支払ってきた「グレーゾーン金利」なのです。

 

改正貸金業法の完全施行によって現在は,出資法の上限利息は20%とされ,「グレーゾーン金利」は撤廃されました。

 

登録貸金業者情報検索

 

この、検索で名前のない貸金業者はヤミ金融の疑いがあります。

 

関連ページ

自分が毎月返済できる金額を決める
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?
多重債務者と「おまとめローン」の落とし穴
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?
多重債務者が陥る「整理屋」「おまとめローン」「ヤミ金融」
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?
携帯電話・スマホの分割払い延滞の危険性
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?
消費者金融やクレジットカードで返済が遅れた時
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?