デビットカードとは

デビットカードとは

「デビットカードって何?」「クレジットカードとは違うの?」

 

デビットカードは、非常に便利なカードです。使い方を知っていると、色々なところで役に立ちますよ。

 

Visaデビットカードの特徴

 

1. 使い方はクレジットカードと同じ

Visaマークのある加盟店で、クレジットカードと同じ手順でご利用頂けます。 只し、お支払い回数に関しては1回のみ(一括)でのご利用となります。

 

2. 支出管理がより容易

 

原則、口座残高を上限として、ご利用の都度、口座から取引金額の引き落とし、或いは取引金額相当分が留保される為 支出の管理がより簡単になります。発行会社によっては、Visaデビットご利用の都度、あらかじめ登録頂いたメールアドレスにメールで通知したり、後日、ご利用履歴をWeb上で確認できるサービスも提供されております。

 

3. ゼロライアビリティ

 

万一、Visaデビットカードを第三者に不正使用されても、一定条件を満たせば、被害金額はカード発行会社が補償します。

 

4. 世界中のVisa加盟店やATMで使える

 

世界中のVisa加盟店で利用することができ、200の国と地域に設置されている150万台以上のVisaもしくは、PLUSマークがあるATMで、自分の口座から現地通貨を引き出すことができます。
※発行金融機関、又はATMによっては利用上限額が設定されています。

 

5. キャッシュバックや特典ポイントの付与

 

利用金額に応じて、キャッシュバックや特典ポイントが付与されます。

 

※還元率及び方法は発行金融機関によって異なります。

 

デビットカードの作り方

 

デビットカードはクレジットカードの役割をしますが、クレカのように審査もなく、16歳以上の方ならだれでも作ることができます。デビットカードは基本的に口座からすぐに決済されるので、クレジットカードのように使いすぎてしまうことにはなりにくいのも利点です。

 

デビットカードは、決済すると代金がすぐに口座から引き落とされるところがクレジットカードと違います。

 

関連ページ

おまとめローンとは
あなたは・・今すぐにでもお金を借りたいですか。そのお金は何のために必要なお金ですか。あなたはブラックリスト載っていますか。あなたは審査に通る人?または通らない人?キャッシングの審査は、意外なことがあります。 独身の人と既婚の人ではどちらが審査を通過しやすいと思いますか?